about

アザレとは

AZAREが考える「美」とは、自然の素肌美です。
肌が常に生まれ変わるという本来、人が持っている自然の力を
最大限に引き出すことを「化粧」の目的と考え
スキンケアやメイクアップについて「自然派」という観点から見つめます。

すこやかな素肌美を・・・

アザレの美容理論

創業以来アザレは、「美しい素肌こそが価値ある本当の粧(よそお)いである」と考え、
本来、人間が備えている、自ら美しくなろうとする生体恒常性という自然のシステムや
回復力・活性力を最大限に引き出し、「素肌力」を活かすことを目的として、
化粧品すなわちスキンケア・メイクアップ・ヘアケア・ボディケアにわたり内側から
輝く美しさを目指すことを第一に考えてつくられています。

皮膚呼吸を妨げず、紫外線から素肌を保護し、皮膚を清潔にして古い角質を取り除いた
うえで、血行循環を促し、新陳代謝を良くすること。
そして、安心・安全な化粧品を選び、肌の状態に応じて、本当に必要なものを必要な
量だけ適切な使用方法で与えてあげること。
この正しい美の知識に基づいて、天然由来の植物エキスの配合と製法に独自の工夫を重ね、
素肌にとって本当に良いと考えられる製品を、手間を惜しまず真心をこめてつくりあげます。

※ここでいう皮膚呼吸とは、汗を蒸発させたり老廃物を排出したりといった肌本来が
持つ昨日のことで、空気中の酸素を取り込むということではありません。

アザレコンセプト 守り続けられるアザレ三原則

無 鉱 物 油

鉱物油とは、石油から精製されて得られる無色透明、無味無臭の炭素と水素からなる化学物質です。
具体的には「流動パラフィン」を指しており、「ミネラルオイル」(英語)の名で広く知られています。
その他に「マイクロクリスタリンワックス」「ワセリン」「セレシン」を指す場合もあります。その昔は、ミネラルオイルは
工場用の不純物を含む粗悪な原料で、色素沈着などの皮膚トラブルの原因でもありました。
近年は、化粧品に別途製造・精製された化粧品グレードのものが使用され、酸化に強く変臭・変質しにくいことから品質も
安定した原料となっています。
しかし、いくら安定した鉱物油でも、その被覆力の強さは皮膚の通気性を妨げるなど肌の機能うぃ阻害する恐れもあると考えます。
そこでアザレでは「無鉱物油」にこだわり、肌に負担かけない高品質の天然オイルを使用しています。

無石油系界面活性剤

例えば、水分と油分という、そのままでは均一に混ざり合わない成分を安定させる働きをする界面活性剤。
一般的に多く使われているのは、安価で機能性も高く、大量生産に向いている石油を原料とした石油系合成界面活性剤
バリア機能を低下させるなどの悪影響が指摘されています。
体や肌への安全を第一に考えるアザレは石油系界面活性剤を使いません。

無 香 料※

香料には、合成香料とエッセンシャルオイルに代表される天然香料がありますが、合成香料は刺激が強く
アレルギーの原因になるといわれています。
天然の植物エキスや和漢生薬の原料臭は、必ずしも良い香りであるとは限りませんが、アザレでは合成香料で
それらの臭いをごまかすのではなく、天然の植物エキスや植物オイルをバランス良く配合し、使いやすい製品となるよう
工夫しています。
(無香料化粧品とは、無臭ではなく香料を配合していない化粧品のことをいいます。) 
※フレグランス製品を除きます

アザレとは

  • イベント
  • 製品情報
  • アザレとは